working holiday,  イギリスワーホリ手続き,  渡英後やること

イギリスワーホリ BRPカード受け取り

今回は、イギリスワーホリで渡英後に必ずしなければいけないことのひとつ、BRPカードの郵便局での受け取りについてご紹介します。

BRPカードについて

BRPカードとは、バイオメトリクス在留許可証で、カード型のビザになります。

パスポート返却時にパスポートに貼られているVignetteは入国予定日から1ヶ月間の滞在許可証になるので、BRPカードを受け取ってはじめてイギリスワーホリでの2年間の滞在が可能になります。

まず、申請時に指定した入国予定日から1ヶ月以内にイギリスへ入国できない場合には、Vignette transferを行う必要があります。

Vignette transferについてはこちらの記事で紹介しています。

BRPカードはイギリス滞在中の身分証明証の役割を果たし、カードにはビザセンターで提出した写真と指紋の情報が入っています。

パブで年齢を聞かれたり、年齢確認や身分の証明できる物の提出を聞かれた際にはパスポートでなくBRPカードを身分証として証明できるので、普段パスポートを持ち歩く必要もなくなります。

BRPカード受け取り方法

イギリスへの入国から10日以内に指定の郵便局で受け取らなければいけません。

郵便局は、パスポート返却時に一緒についてくる書類に記入されています。

  1. 指定の郵便局へ行き、列に並びます。
  2. カウンターでBRPの受け取りだと伝え、パスポートとパスポート返却時に一緒についていた書類を渡す
  3. 職員の方が奥から封筒を持ってきてくれるので、その場で中身を一緒にチェック
  4. 確認後、BRPを受け取る

職員の方も手慣れた様子でやってくれるので、パスポートと指定の書類があれば特にトラブルもなく受け取ることができます。

2021年2月現在

現在イギリスではコロナウイルスの影響で海外からの入国者へは10日間の自主隔離が設けられています。

そのため、郵便局で最長90日間保管する措置を取っています。今イギリスへ入国されるワーホリの方に関しては必ず自主隔離を終えてから受け取りに行くようにしてください。

Post Officeのサイトで指定された郵便局の住所を入力するとその郵便局が現在オープンしているのか確認もできます。もし、コロナウイルスの影響で一時閉まっている場合でも、引き続き保管されているので再開し次第受け取りが可能です。

注意点

  • 必ずしも入国予定日にBRPカードが郵便局に到着しているとは限らず、書類にいつ頃届くのか記入してあるので、その日以降に郵便局で受け取ることになります。(写真の赤線部分)
  • 受け取りの際にはイギリスでの滞在先を聞かれるので、事前に住所をメモしておくとスムーズに進みます
  • カードと一緒に受け取った書類は紛失時などに必要になるので大切に保管しておきましょう

BRPの郵便局での受け取りは入国後しなければいけないことのひとつであり、このカードがなければイギリスに2年間滞在できません。そして、イギリスワーホリの方が働く際に必要なNIナンバーの取得時にもBRPカードが必要になります。

渡英後すぐは観光したり、家探し、仕事探しなど忙しいとは思いますが、忘れずに余裕を持って10日以内に受け取るようにしましょう。

イギリス政府のBRPカードに関するサイト(英語)

ぜひ、参考にしてみてくださいね

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください