イギリスワーホリ NIナンバー取得方法

今回はイギリスワーホリで仕事を始めると必ず必要になるNIナンバーの取得方法についてご紹介します。

instagram

NIナンバーについて

NIナンバーとはナショナルインシュランスナンバーの略で直訳すると国民保険番号です。

このNIナンバーは仕事を始めると、職場に必ず提出しなければいけません。

仕事を始める前に取得をしておかなければいけないわけではないので、働きだしてから申請できます。

NIナンバー取得までの流れは、まず電話で面接予約を行い、後日届いた書類を持って指定されたジョブセンターに行きます。そこで面接を行い、後日自宅にNIナンバーが届くという流れになります。

1,電話で面接の予約

  • 事前に用意するもの

電話で色々質問されるので手元にパスポート、BRPカード、住所と電話番号がわかるメモを用意しておきましょう

  • 電話番号

下記の指定された番号に電話をかけます

National Insurance number application line (England, Scotland and Wales)
Telephone: 0800 141 2075 
Textphone: 0800 141 2438
Monday to Friday, 8am to 6pm

電話は込み合うようなので、朝イチにかけると繋がりやすいようです。

私は9時ごろかけましたがすぐに繋がりました。

  • 聞かれること

電話がつながるとすぐに自動音声が流れるので該当する番号を押します

すでにNIナンバーを取得していますか? YES→1、NO→2

NIナンバーを取得しますか?YES→1

その後はオペレーターに切り替わります

  • 何の為にNIナンバーが必要か→ For work
  • 前にNIナンバーを取得したことがあるか
  • 国籍
  • BRPカードの番号
  • いつイギリスに来たか
  • 名前
  • 住所→郵便番号とフラットナンバーなど
  • 電話番号

質問が終わると、9桁の番号と面接日程について伝えられます。

私の場合は2択ほど日程を選ぶことができました。

また、この電話の際にどのジョブセンターでの面接になるのか住所が伝えられます。

聞かれることと答えを事前にメモしておくとスムーズに答えることができると思います。また、オペレーターの方々も英語がネイティブじゃない方の対応に慣れてるようで、根気強く聞いてくれますし、わからなければもう1回言ってくださいと伝えるといいと思います。

2,書類を受け取る

電話での面接後、数日で書類が届きます。

その書類に、面接の日時や場所、必要なものなどが記載されているので住所などを事前に確認し遅れないように行きましょう。

3,面接

  • 持っていくもの

パスポート、BRPカード、電話後に届いた書類が必要になります。

すでに働いている方は、会社名、職場の住所もわかるようにし、イギリス入国後に住所が変わっている方は入国後滞在していた住所も聞かれるのでわかるようにっしておきましょう。

  • 面接で聞かれること

ジョブセンターに到着すると電話の時に伝えられた9桁の番号と届いた書類を見せ、名前が呼ばれるまで待ちます。

名前が呼ばれて、面接官の方と面接スタートです

  • なぜNIナンバーが必要なのか
  • イギリス入国日
  • 他の国籍はあるか
  • 結婚しているか
  • 仕事をしているか、していれば会社名・住所・職種
  • イギリスでの住所、変更あれば前の住所も
  • 電話番号

聞かれることは電話と同じような感じで、面接後パスポートとBRPカードのコピーを取られ面接は終了です。

4,NIナンバーが自宅に届く

面接後、1ヶ月ほどでNIナンバーが記された書類が自宅に届くので、届いたNIナンバーを職場に伝えます。

以上がNIナンバー取得までの流れになります。電話したり、面接があったりと大変ですが働く上で必ず必要になるので後回しにせず早めに取得しておきましょう。

NIナンバー取得時にも必要になるBRPカードについてはこちらの記事で紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です