working holiday,  イギリスワーホリ手続き

コロナでワーホリ延期!今できる5つのこと

今回は、今現在コロナの影響もありワーホリを断念、または延期せざるおえない人が今できる5つことについて紹介します。

5つのことを紹介する前に、まずはワーホリをしたい理由についてもう一度考えてみてください。

ワーホリを考えている方のワーホリをしたい目的は様々。

語学の習得、海外で仕事をしたい、将来的に移住を考えている

まずは、もう一度自分のしたいことがワーホリビザじゃないとできないのか考えてみましょう。

語学習得であれば留学や日本で英会話スクールに通ったり、オンラインクラスを受けることもできます。

また、海外で仕事をしたいと思っていた方は仕事によっては日本にある外資系企業への就職を検討してみるのもいいと思います。

それでもやっぱりワーホリがしたい人

それでもやっぱりワーホリがしたい!という方、準備不足でイギリスワーホリで渡英し、たくさん苦労したワーホリ経験者が語るワーホリ前の今やっておいた方がいいこと5つを紹介します

1,ワーホリで行く国が今どのような状況で、現在入国できるのかについて確認

すでにどの国でワーホリをするのか決まっている方はその国の現在の入国制限について確認をし、いつ頃を目処に入国できるのか、入国時に必要なことについて調べましょう。

主なワーホリ国の現状。(2月19日現在)

イギリスに関してはこちらから

カナダは2021年2月21日まで、米国を除く各国からの外国人の入国を禁止されているが、ワーホリのビザをすでに取得し、仕事の内定書を持っている方のみ入国が許可されているようです。こちらサイトから自分が入国できるのかについていくつかの質問に答えて確認できます。

オーストラリアは現在ワーホリビザでの入国が制限されている為入国することができません。こちらのサイトから確認できます。

また、現在まだどの国でワーホリをするのか決まってない方は是非こちらの記事を参考にどの国、どのような環境でワーホリをしたいのか考えてみるといいと思います。

2,イメージトレーニングでモチベーションを上げる

自分はどんなワーホリ生活を送りたいのか自分の理想のワーホリ生活について考えてみてください。

まずは、その国でやりたいことや理想の生活について一度書き出してリストにしてみるとモチベーションアップに繋がります。

私がイギリスでのワーホリで渡英する前に思っていた理想のワーホリ生活は

  • 現地に住む人と同じ生活をする(ワーホリだからっていう考えを捨てて実際に現地に住む20代の人たちがどんな生活をしているのかに興味があった)
  • 世界中の友達を作る(実際にいろんな国の友達ができました)
  • 仕事をしつつ、空いた時間で趣味の勉強のために学校に通う

このような感じで事前に理想の生活について、誰かに見せるわけではないので自由に自分の思い描くように書いてみると、モチベーションも上がり、ワーホリの目的がはっきりします。

3,英語の勉強

机に向かってテキストを開き英語の勉強というよりは、英語に慣れておくといった方が正解かもしれません。

イギリスに限らずワーホリではどの国に行ってもその国の第一言語での生活になるので、できないよりはできた方が断然生活もしやすくなります。

私は、イギリスワーホリで渡英後、無理やり英語環境に身を置き英語を喋らざるおえない環境にして英語を身につけるという荒治療をしましたが精神的に大変だったのであまりお勧めしません笑

もっと仕事探しの段階で英語ができていれば、違った仕事、お給料の良い仕事につけたんじゃないかと後悔してます。

ある程度英語ができると、ワーホリでの仕事の選択肢もぐんと広がります。

リスニングで耳を慣れさせる、映画や海外ドラマ、youtubeで開いた時間には常に英語を聞く、同じような言い回しに気付けたりする。

英語で日記を書く。普段使う基本的な単語について繰り返し使うことで覚える。

スピーキングが1番大変。オンライン英会話を使う。独り言で呟く、洋楽を歌う。

4,貯金

私のイギリスワーホリでかかった大体の費用についてはこちらの記事で紹介していますが、コロナ渦の今仕事を見つけるのに時間がかかる可能性もあります。

日本にいるうちに貯金をしておくと渡航後の生活にも気持ちにも余裕が出ます。

また、現状が落ち着きまた旅行ができるようになると日本から向かうよりも安く旅行できる場所がたくさんあります。

色々な国を見るチャンスでもあり、貯金しておくと旅行にも行きやすいです。

5,やらなければいけないことのリストアップ

とにかくいろいろな手続きがるので出発直前に忘れていたということがないようにリストアップしておくといいです。

例えば、ワーホリへの申請手続き、渡航前の役所手続き

航空券、ホテルの予約(もしある程度の日程の目安がわかっているのであれば)

仕事探しの準備(CV作成、エージェント登録)

申請漏れや不備がないよう時間に余裕を持って事前に確認しておきましょう。

コロナ禍の今イギリスワーホリに出発する方は必ずこの記事を確認してください

今の時間を有効に使って理想のワーホリを実現させましょう!

以上の5つを今やっておくことでいざワーホリが始まった時に充実した時間を過ごすことができます。

先が見えない状況である為、ワーホリの予定が立てづらいのも現状で、ワーホリを諦めた方も多いと思います。

物事はポジティブに考えるとポジティブにいくことが多いです。

今の時間が今後のワーホリ生活をより良いものにしてくれます。この時間を生かすも殺すも自分次第です。

ぜひ、有意義な時間を過ごし、自分の理想のワーホリ生活を実現させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください