パリ旅行記【海外女子一人旅:ユーロスター編】

今回は、去年の夏に初めて訪れたパリ旅行、ユーロスター編です。

私は現在ロンドンに住んでいるので、ロンドンからユーロスターを使いパリへ行きました。ユーロスターを使うことで、ロンドンを訪れた際に1日あればパリに旅行することもできちゃう便利なユーロスターについて詳しく紹介していきます。

ユーロスターって?

ユーロスターとは、イギリス・フランス間のドーバー海峡のユーロトンネルを通ってイギリスとヨーロッパ大陸をつなぐ国際列車で、ユーロトンネルが開通した1994年に開業しました。

最高時速300キロの高速スピードを誇るユーロスターはロンドンとフランスのパリ、リースそしてベルギーのブリュッセルの間で運行されています。

  • なぜユーロスターがいいの?

ロンドンからパリへの移動でユーロスターをお勧めする1番の理由は、パリ中心部近くに到着するからです。

飛行機を利用するとユーロスター以上に時間は短縮されますが、空港がパリ中心地から離れているため、パリ市内への移動に結局、時間がかかってしまいます。

ユーロスターであれば、パリ市10区にあるパリ北駅が終点なのでそのまますぐパリ観光もできます。

また、島国の日本では電車で海外旅行へ行く経験はできないので、日本ではできない経験としても楽しめると思います。

  • 予約方法

私はユーロスターの公式サイトを使ってパリ旅行に出発する1週間前に予約をしました。

私が予約した時は夏のハイシーズンであったことと出発直前だったこともあり£260、日本円で3万5千円ほどでした。

本来であれば、以下で紹介するユーロスターを安く予約する方法を利用することでチケットの値段を抑えることができるので私のように高い金額を払わなくて済みます。

  • ユーロスターを安く予約する方法

オフシーズンを選んだり、余裕を持って早めに予約することでユーロスターのチケットは格段に安くなります。

他にも、週末は避けて火曜日、水曜日あたりを選ぶのもポイントです。

これらに気をつけてチケットを予約すると、私が払った金額ほど高くなることは少ないので安心してください。

また、フランス人のお友達に教えてもらったユーロスタースナップというサイトではまず行きと帰りの日にちと午前か午後を選びサイトが提示している一番条件の良い金額を払います。

そして出発の2日前にサイトから細かい時間が決められたチケットが送られてくるという仕組みです。

スケジュールに余裕のある方などはぜひ試してみてくださいね。

いざパリ旅行へ出発

ロンドンのセントパンクラス駅(St pancras international station)にユーロスターの発着駅があります。

セントパンクラス駅

もちろんイギリスからフランスへ国をまたぐのでユーロスターに乗車する前に出国審査が行われます。

出国審査は荷物検査とパスポートを見せるだけで終わりますが、利用者が多く少し並ぶ時間がある為、乗り遅れないよう時間に余裕を持って駅に到着しておきましょう。

出国審査、荷物検査が終わると駅内の待合室で出発まで待ち、ユーロスターの出発15分前にゲートが開きプラットホームにアクセスできます。

セントパンクラス駅内のユーロスタープラットホーム

自分の乗車する車両番号を確認し、乗車します。

ユーロスター車両

ユーロスターは車内の座席も広く、行きは進行方向とは反対向きの席でしたが、特に気にならず2時間ちょっとであっという間にパリ北駅(Gare du Nord)に到着しました。

パリ北駅の様子

ちなみに、ユーロスターの車内には無料wifiがありますが、ゆっくりめです。

電車で他の国に旅行に行けちゃうのは陸続きのヨーロッパだからこそできる旅の楽しみ方のひとつだと思います。

逆に、パリ旅行中にロンドンへの日帰り旅行もできます。せっかく日本から遠く離れた国に旅行するのであればユーロスターを利用してちょっと欲張って数カ国旅行してみてはいかがでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です