イギリスワーホリ(ロンドン生活)の魅力

こんにちは!

現在、イギリスのロンドンでワーホリ生活2年目に突入のMIKAです。

今回は、イギリスのロンドンで1年生活してみて私が感じたロンドン生活の魅力についてご紹介します。

ロンドン生活の魅力

  • ダイバーシティ(多様性)に富んでいる

特に、イギリスのロンドンにはヨーロッパ、そして世界中から人々が集まっています。ワーホリ中にたくさんの国の人と出会うチャンスがあり、むしろ、生粋のイギリス人に出会うことの方が少ないです。

それほど多様性に富んでいるロンドンでは、違いを受け入れる文化が根付いており、それぞれ自分の国の訛りの英語で話す方も多いです。そんな彼らをみて、私も完璧な英語を話さなくてもとにかく話すこと、伝えようとすることが大切だと学びました。

ロンドンに住んでいる方は様々な訛りの英語に触れる機会が多いので、英語が1回で伝わらなくても相手は根気強く聞いてくれますし、逆に聞き取りづらくて何度か聞き返してもちゃんと話してくれるので大丈夫です。

(もちろんむすっとされることもあります笑)

そして、私自身もイギリスワーホリ生活を通して自分とは違う人々の考えや文化、違いを受け入れる感覚が自然と身についてきました。

  • 仕事はたくさんある

ロンドンは世界的にみても大都市であり、多くの日系企業が進出しているので、日系企業のオフィスでの仕事もあります。また、イギリスワーホリビザは2年間あるので現地企業も採用を検討してくれることが多いようです。

また、日本食人気は年々高まっておりロンドンにも日本食レストランは多くあります。カジュアルな居酒屋スタイルからミシュランがつく高級レストランまで。仕事はウエイター、ウエイトレス、受付などを募集しています。

英語環境で2年間働くことで、英語の習得だけでなく、日本に帰国後の仕事の選択肢を広げることもできると思います。

・美術館、博物館が無料で楽しめる

ロンドンには美術館や博物館がたくさんありますが、そのほとんどを無料で楽しむことが出来ます。旅行で訪れるとどうしても時間に限りがあり思うように見て回れなかったりしますが、生活していれば何度も通って存分に美術鑑賞ができます。

無料で見せちゃっていいのっていうような貴重な有名作品が展示されていたり、それぞれ美術館内のカフェも充実しるので満喫できます。

  • ヨーロッパ旅行が安い

日本から旅行に行くよりもイギリスからの方が断然お金と時間を節約できます。

飛行機で3時間あれば大体のヨーロッパの国に行くことが出来ます。そして航空券が安く、イタリアやスペインなどは1万円程でチケットを購入できます。

なので、金曜夜に出発して週末にヨーロッパ旅行を楽しんだり、逆にたくさん働いてお金を貯めて数ヶ月のヨーロッパ周遊旅行も実現可能です。

  • 食に対する意識が高い

ロンドンは野菜やフルーツが安く、オーガニックの食材を多く取り扱うスーパーも身近にあります。

カフェに行くとミルクの選択肢が普通のミルクの他に豆乳、アーモンドミルクなど3,4種類ありますし、ほとんどのレストランでベジタリアン、ビーガンの方が選べるメニューがあります。

ロンドン生活を始めてから、今まであまり深く考えてなかった食について、いろいろな選択肢があることを知りました。また、そのような選択肢にカフェやレストランが対応しているので自分にあった食生活を実践しやすい環境なのも魅力のひとつです。

ロンドン生活は魅力たくさん

イギリスでのワーホリ生活を振り返ってみると、ロンドンの”いいな”と思うところがたくさんありました。

生活に慣れてくるとつい見落としがちですが、今しかできないロンドンでの生活に感謝をして、私自身もっと限られた時間でのワーホリ生活を楽しもうと思いました。

ぜひ参考にしてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です