フィレンツェ旅行記2日目:サンタマリアノヴェッラと中央市場

今回は私の3泊4日イタリア・フィレンツェ旅行2日目のご紹介です。

フィレンツェ旅行初日をはこちらからどうぞ

朝は比較的人が少なく静かです

サンタマリアノヴェッラ/Santa Maria Novella

フィレンツェ旅行2日目にまず向かったのは、サンタマリアノヴェッラ教会です。

フィレンツェで最も重要な教会のひとつで、フィレンツェの中心駅サンタマリアノヴェッラ駅のすぐ目の前に位置しています。駅からは茶色い建物が見えますが、ぐるっと回って正面の右側に入口があります。

ゴシック様式のファサードは左右対称の調和のとれた幾何学模様が特徴です。

教会の右横に入口がありチケット売り場でチケットを購入し中に入ります。

ストライプが印象的なゴシック様式の建物は天井が高く、開放感たっぷりでした。

そして、奥の主祭壇の後ろまで回って見学することができ、壁一面の大きなフレスコ画には聖母マリアの物語と洗礼者ヨハネの物語が描かれています。

残念ながらこの日は曇り空だったので、ステンドガラスはあまり綺麗に見えませんでしたが、ステンドガラスの模様も細かく描かれています。

教会の横にある大回廊もそのまま見学できます。

静かな時間が流れ、奥には美術館もあります。

全て合わせて、1時間ほどで見て回ることができると思います。

Adress: Piazza di Santa Maria Novella, 18, 50123 Firenze

official site: https://www.smn.it/en/

ticket: 7.5€

そして、忘れてはいけないのがサンタマリアノヴェッラ薬局です。

薬局は、教会の出口を出て右に曲がって少し歩いた場所に位置しています。

世界最古と言われるサンタマリアノヴェッラ薬局はサンタマリアノヴェッラ教会の修道士の方が薬草を作り始めたのが起源だそうです。

800年の歴史があり、天然栽培の草花や天然油脂を使用し長年変わらず方法で作っています。自然由来のナチュラルな香りが特徴です。

店内は美術館のように美しく、店員さんに質問すると丁寧に答えてくれました。日本語の商品リストのような紙が奥にあったので、リストを見ながら好みの香りなどを見つけていくといいと思います。

香水は1サイズのみの取り扱いで100ユーロでしたが、香りの良さと初めてのイタリア、フィレンツェ旅行の記念に購入しました。

お買い物のシステムは、それぞれ商品ごとにセクションが分かれているので、購入する商品が決まったら担当の店員さんからカードを受け取り、そのカードをレジに持っていくと商品と引き換えになりお金を払います。

Adress: Via della Scala, 16, 50123 Firenze 

official site: https://www.smnovella.com/jp/

フィレンツェ中央市場/Mercato Centrale Firenze

お昼のランチタイムに向かったのは、フィレンツェ 中央市場です。

1階が市場になっており食材が販売されており、2階にフードコートがあります。

たくさんの種類の食事がありぐるぐる見て回りながら、どれを頂こうか迷います。

ピザやパスタなどのイタリア料理の他に、お寿司までありました。

今回私がランチでいただいたのがこちら

お肉はチキンとソーセージとビーフと盛りだくさんで、数種類を一皿で楽しめちゃうプレートです。写真ではポテト少なめですが、本来はポテトも山盛りです。一皿12€でお腹いっぱいになりました。

しかし、もちろんデザートは別腹です。

イタリアのシチリア島発祥のデザート、カンノーロ。

サクッとした筒状のパイ生地に、クリームがぎっしり詰まっています。結構甘いのかなぁっと思っていたら、クリームが思ったより甘さ控えめで軽い口当たりで食後のデザートにぴったりでした。ひとつ3.5€です。

Adress: Piazza del Mercato Centrale, Via dell’Ariento, 50123 

open: 8am-12pm

フィレンツェ旅行2日目の午前中編でした。特に中央市場は美味しそうな食事がたくさんあったので、数人でシェアして様々なイタリア料理を楽しんだり、ひとり旅の方もフードコートなので気軽に楽しめるのが魅力的だと思いました。2日目まだまだ続きます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です