フィレンツェ旅行記2日目:最古の教会とドゥオーモ

今回は、私の3泊4日フィレンツェ旅行2日目午後に行ったフィレンツェ最古の教会とドゥオーモのご紹介です。

フィレンツェ旅行2日目の午前中の紹介はこちらから見ることができます。

サンロレンツォ教会/The Basilica of San Lorenzo

午後はフィレンツェ最古の教会のひとつ、サン・ロレンツォ教会からスタートです。

これまで見たフィレンツェの教会とは外見が完全に異なります。

メディチ家にサンロレンツォ教会の装飾を依頼されたミケランジェロが装飾に使用する大理石の産地でメディチ家と意見が対立するなど様々な問題があり、未完のまま建設が終わり、むき出しのままになっています。

チケット売り場は左側にあり、教会と併設の美術館がセットのチケットになります。

サンロレンツォ教会の中に入ると、外観からは想像できないシンプルでありながらも金色の枠の格子が優雅に映えるデザインです。

また、両脇は礼拝堂となっており、歴史的な絵画がずらりと並べられています。

そして、イタリアの彫刻家ドナテッロの説教壇

主祭壇の向かって左側にある聖具室の小クーポラの天井には1442年7月4日の星空が描かれているんだとか。

一旦教会を出て、チケット売り場のある回廊の方から美術館へ向かうことができます。

回廊中央にある立派なオレンジの木が印象的でした。

Adress: Piazza di San Lorenzo, 50123 Firenze

site: https://www.operamedicealaurenziana.org/en/home-2/

open: Mon-Sat 10am-5:30pm 最終入場は5時

price: €7

ドゥオーモ&ジョットの鐘楼

フィレンツェ旅行中毎日外観だけを眺めたフィレンツェのシンボル、ドゥオーモとジョットの鐘楼

Duomoはイタリア語で大聖堂という意味で、ドゥオーモ、ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂で構成された建築物を合わせて、正式名称はサンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂です。

世界中からやってくる観光客でつねに混雑しており、入り口は長蛇の列でした。

特に、無料で見学できるカテドラルは時期にもよりますが最低でも1時間は並ぶと思います。

今回私のフィレンツェ旅行ではチケットを事前に予約しておらず、時間が足りず中の見学は諦めました。

しかし、ドゥオーモのファサードだけでも、細かな装飾を見て楽しむことができ、石積み建築のドームとしては世界最大となる大きさは、近くで見るとさらに迫力満点です。

Adress: Piazza del Duomo, 50122 Firenze

site: https://www.museumflorence.com

ticket: 共通券€18 オンラインでは€20

ドゥオーモとジェットの鐘楼の中に入って、見学や登って上からフィレンツェの景色を見れなかったことがフィレンツェ旅行での唯一の後悔ですが、この後悔がまたフィレンツェに来ようと思う活力になるので、次までの楽しみにとっておこうと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です