フィレンツェ旅行記1日目:街歩き

今回は、私の3泊4日イタリア・フィレンツェ旅行1日目のご紹介です。

サント・スピリト広場/Piazza Sant Spirito

フィレンツェ旅行1日目は夕方にフィレンツェ市内に到着したので、街歩きからスタートです。

街歩きのエネルギーチャージにマーケットでサラミのサンドイッチを購入。

食パンよりひとまわり大きいサイズで5€。サラミの塩加減が病みつきになる美味しさでした。

たまたまやっていたこのマーケットは毎月第3日曜日にやっているマーケットで革小物やカラフルな食器なども販売していました。もし、日程に含まれる方はぜひ地元の人が集まるマーケットで掘り出し物を見つけてみてはいかがでしょう。

ポンテベッキオ/Ponte Vecchio

アルノ川にかかるポンテベッキオ、はイタリア語で古い橋という意味で、その名の通りフィレンツェで最も古い橋で、なんと660年以上の歴史を持つ橋です。

アルノ川の1番川幅が狭いところに作られた橋で、3つのアーチを2つの橋脚で支える構造は当時のヨーロッパで初めての試みだったそうです。

そして、第二次世界大戦中に唯一壊されなかった橋がこのポンテベッキオです。

そんなポンテベッキオの橋の上には宝飾品店が並んでおり、きらびやかな雰囲気。

日曜の夕方は人が多くとても賑やかですが、平日の午前中は比較的人が少なく静かでした。

Adress: Ponte Vecchio, 50125 Firenze

ポルチェッリーノ/幸運を呼ぶ子豚

子豚ちゃんという愛称で親しまれているブロンズ製のイノシシ像は、メルカート・ヌオーヴォのロッジャのすぐ横にあります。

メルカート・ヌオーでは革製品などが売られているマーケットが並んでおり、その中でもひときは人が集まっていたのがこのポルチェリーノです。写真にあるように、鼻の部分を撫でると幸運が訪れるということで、毎日たくさんの人に撫でられている鼻はすでに金ぴか。それだけ人気ということですね。

さらに、運試しでイノシシ像の舌の上にコインを置いて手を離し、滑り落ちたコインが下の格子をすり抜けると願い事が叶うとのこと。

adress : Piazza del Mercato Nuovo, 50123 

ヴェンチ/Venchi

メルカート・ヌオーヴォの小道を挟んだ向かいにあるのがイタリアで愛される高級チョコレート店ヴェンチです。(ちなみに、本当はヴェンキと発音するみたいですが、日本人はヴェンチと呼ぶ方が多いみたいです)

1873年創業の老舗チョコレート店で、店内にはたくさんの種類のチョコレートが並んでおり、たくさんの人で賑わっていました。

早く食べたくてブレブレの写真

今回はイタリアでの本場のジェラートを初体験したく、2種類フレーバーを選べるジェラートからカカオとピスタチオを€3.2でゲット

カカオは濃厚だけど甘すぎず、とても美味しかったです。

シニョリーア広場/Piazza della Signoria

政治の中心地パラッツォヴェッキオの前に広がるシニョリーア広場は、ダヴィデ像のレプリカなど多数の彫刻が立ち並ぶ広場です。

ちょうど日が落ちる時間でピンク色に染まる綺麗な空でした。

野外美術館としていくつかの彫刻が展示されておりそれらを全て無料で見ることができます。

ギリシャ神話に登場する海の王様ネプチューン像

大迫力の大理石とブロンズでできた噴水前では写真を撮っている方を多く見かけました。

夜はライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気を楽しめます。

1日目は、主要観光地を外からざっとみて回るような感じでしたが建物の外観自体も素晴らしく、ロンドンとも日本とも違う街並みに感動しっぱなしのフィレンツェ旅行初日でした。

まだまだ続きます

ぜひ、参考にしてみてくださいね

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です