フィレンツェ旅行記[フィレンツェの基本情報]

今回はイタリア、フィレンツェにこれから旅行に行かれる方向けのフィレンツェ旅行基本情報のご紹介です。

instagramもみてね:)

Firenze/フィレンツェ

イタリア中部に位置するフィレンツェはトスカーナ州の州都で、市街中心は世界遺産に登録されており、英語名はフローレンス(Florence)です。

中世の面影が残る歴史的建物や、古くからの街並みはとても美しく、ただただ歩いてるだけでも楽しめます。

メディチ家による統治の下、15世紀にはルネサンスの文化的中心地であったそうです。

今回のフィレンツェ旅行中、各観光地でメディチ家という名前を耳にしたので、少し調べていくとフィレンツェをもっと楽しめると思います。

イタリア人の友人に聞いた所によるとメディチ家はお金持ちでフィレンツェの発展のためにメディチ家がお金を払って建物を建てたり、芸術家を支援したりしていたそうです。

空港:フィレンツェのペルトラ空港またはバスで1時間ほどの場所に位置するピサのガリレオガリレイ国際空港

交通:フィレンツェ自体がコンパクトにまとまっているので徒歩で大体の観光地を見て回ることができます。

また、市内はバスが多く走っているのでバスでの移動もできます。料金は€1.5で90分以内は乗り放題です。チケットは市内で販売しており、コンタクトレスのクレジットカードがある方は、クレジットカードをバスでタッチして支払うこともできます。

言語:イタリア語と観光都市なので大抵の場所で英語が通じます。

あとは、簡単な挨拶でチャオ(こんにちは)、グラッツェ(ありがとう)はぜひイタリア語で言ってみましょう。

お金:イタリアは€(ユーロ)で、現在1€が約120円です。ほとんどの場所でクレジットカードが利用できるので、現金は最小限にして持ち歩きましょう。

シーズン:ハイシーズン3月〜8月、オフシーズン9月〜2月

ハイシーズンは基本的にホテルや観光地の料金がオフシーズンの2倍になります。オフシーズンの9月、10月ごろが安く、快適に過ごせると思います。私の行った2月は朝夕少し冷え込みましたが、お昼すぎには太陽が出てきてコートで充分、マフラーは必要なかったです。

治安:街は清潔に保たれており、主要な観光地では警察官の方を見かけたのであまり治安の心配はないと思います。しかし、観光地ではやはりスリが多いので、持ち物は常に気をつけておくといいと思います。また、夜の一人歩きもなるべく避けましょう。

日数:フィレンツェには魅力がたくさん!観光地を歩いて楽しんで、美味しいイタリア料理を食べて楽しんで、芸術家たちの作品を見て楽しんで、、、

丸2日あれば、みて回ることはできます。また、観光地をじっくりみて回りたい方は3,4日時間をとってゆっくりじっくりフィレンツェを楽しんでください。

フィレンツェのおすすめ観光地5選はこちらの記事で紹介しています。

これから私のフィレンツェ旅行記も紹介していくので、

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です