Camden town

今回は、ロンドンの北に位置する活気溢れるカムデンタウンの魅力をご紹介します。

Camden town/カムデンタウン

ロンドンの北に位置するカムデンタウンはパンクや古着を扱うお店が多く、毎日観光客や若者で賑わう、日本でいう原宿のような場所です。

最寄り駅はNorthernラインのCamdentown駅です。

駅を出ると真っ先にメインの通りカムデンハイストリートに出るので迷わず、観光スタートです。

カムデンハイストリート

カムデンハイストリートに並ぶどのお店も外観が奇抜で、ロンドンの他の地域では決して見ることができない光景、雰囲気を楽しめます。

大きなドラゴンが目印の中華料理食べ放題のお店では、1000円ほどで中華料理が食べ放題です。

他にも、おみやげ屋さんやピアスショップ、タトゥーショップ、洋服屋さんが通りの両側に並んでいます。

リージェンツ運河

カムデンタウンのカムデンハイストリートを横切るように流れているリージェンツ運河はロンドン産業革命の時代に石炭などを運ぶために作られた運河です。

現在では、遊覧船が静かに流れるのみですが天気のいい日には運河沿いでお散歩やサイクリングを楽しむ人々で賑わいます。

カムデンマーケット

さらにカムデンハイストリートを進むと見えてくるのがカムデンマーケットのエリアです。

いくつかのマーケットが集まっており、まとめてカムデンマーケットと呼びます

ここでは、アクセサリーや雑貨などが多く販売されており天気の悪いロンドンで屋根がついてるマーケットは天気を気にすることなくゆっくりお買い物ができていいですよね。

そして、ここでの1番の注目は世界各国のソウルフードが楽しめるフォードトラックが集結しているエリア。

ハンバーガー、ピザ、フィッシュ&チップス、ヌードルなど種類は様々です。

どれも美味しそうで、値段も1000円ほどかそれ以下が多いです。試食もさせてくれるので迷ったら試食をして選ぶといいと思います。

この、牛煮込みとマッシュポテトのフライにチーズの組み合わせは悪魔的な美味しさでした。ぜひ、みんなに食べて欲しい。奥の方の古本屋さんの近くにあります。

また、ビーガンメニューなども充実しており、どんな方でも楽しめること間違いなしです。

それから、すぐ横に位置するのはステーブルズマーケット。

ステーブルズとは馬小屋の意味で、ここでは主に古着やアンティークの商品が多くありました。

広いので時間をかけてゆっくりみていくと掘り出し物に出会えるかも。

ロンドンのカムデンタウンは見て、食べて、買い物して楽しめる街です。ロンドンに来た際には、ロンドン市内とはまた違った雰囲気をカムデンタウンで楽しんでみてはいかがでしょう。

ぜひ、参考にしてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です