イギリスワーホリ 1ヶ月の生活費大公開

今回は、イギリス・ロンドンでワーホリをしている私の1ヶ月の生活費を大公開します。これから、ワーホリで渡英される方の参考になれば嬉しいです。

また、ロンドンでのワーホリ生活のデメリット記事でも紹介したように、ロンドンは生活費が非常に高いです。そんな生活費の高いイギリス・ロンドンで生き抜く節約方法も最後にご紹介しています。

instagramも毎日更新しています:)

イギリス・ロンドン(ゾーン3)のフラットシェアで暮らす、ロンドン生活10ヶ月経った私の1ヶ月(1月15日〜2月14日)の生活費です。

生活費

  • 家賃 全て込み £520

ゾーン3のフラットシェアなので、自分の部屋以外を大家さん家族と共有で使っています。wifi、トイレットペーパーなども大家さんが補充しているので、追加でかかる費用は一切ありません。

  • 交通費  £150

週5日ゾーン3からゾーン1に電車で通勤しているため高めです。あとは、休日に出かけたりすることもあるので、その際の交通費も含まれています。

ロンドン生活で欠かせないオイスターカードについてはこちら

  • 携帯代 £10

giffgaffの毎月6GBのパックを利用しています。

  • Spotify & NETFLIX £17

映画が大好きなのと、普段から英語を聞くためにも私の必須アプリです。

  • 食費 £85

外食をほとんどせず、いつも自炊をすることが多いです。また、レストランで働いているので時々賄いをいただいています。

  • 外食費・交際費  £70

友人や同僚と出かけたりする時はカフェやパブに行くことが多いです。また、私はお酒を飲まないので、他の人に比べるとその部分の支出は少ないと思います。

他には、映画や安いチケットを探してミュージカルを観に行ったりしたのでその分の支出も含まれています。

  • 雑費 £30

化粧品やスキンケア、生理用品などはいつもBootsで購入しており、この部分の支出も毎月変わってきます。

  • ショッピング £200

たまたまこの月はセールでコートが半額になっていたので購入しました。

イギリスに来てから、毎月洋服を買うことはなくなり数カ月に1度少し高くても良いものを買うようになりました。

以上が私の1ヶ月の支出で、合計約£1000です。

毎月の生活や予定によって金額は少し前後しますが、だいたい毎月このくらいの生活費で生活しています。

それとは別に毎月奨学金用に£100、旅行用に£200を別で貯金をしています。

MonzoのPot機能を使うと、普段デビットカードから引き落とされる口座とは別の場所にお金を移動させておくことができるので、上手に貯金ができます。

旅行の際はこの貯めておいたお金で支払いを行います。

節約方法

  • 交通費の節約

私が交通費をどうしても節約したくて考えた方法が、1駅分歩く事です。正確には、電車をゾーン3からゾーン2までにして、ゾーン2の駅から職場まで15分ほどの距離を歩く事です。

幸いにも職場がゾーン2の駅から徒歩圏内だったので運動不足解消のためにも歩くようになりました。

そのおかげで次の月には£50ほど節約できました。

あとは、少し時間がかかってもバスを使うのも交通費節約方法のひとつです。

  • なるべく安いスーパーで買い物をして、自炊をする

私が普段利用するのはSainsbury’sです。お魚の種類はあまりありませんが、お肉や野菜フルーツが比較的安く手に入ります。

また、ロンドンでの外食はファストフード店は£5〜£10ほど、サービススタッフがテーブルにつくレストランに行くと£15以上は必ずかかります。

ロンドンは様々な国の美味しい料理を味わうことができるのも魅力のひとつなので、普段上手に節約をして、時々レストランでの食事を楽しむのがいいとおもいます。

  • 休日は無料の美術館・博物館へ

ロンドンにはたくさんの美術館、博物館がありますがそのほとんどを無料で楽しむことができます。展示品の質も高く、展示数が多い場所だと半日、丸一日たくさんの芸術作品にふれて過ごすことができます。

ロンドンは特に家賃や交通費が高く、節約しながらの生活は大変なこともありますがせっかくの限られた2年間です。上手に工夫して楽しいワーホリ生活にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です