Paris,  travel

パリ旅行記【海外女ひとり旅1日目:エッフェル塔】

今回は、私の2泊3日パリ旅行の1日目に訪れたエッフェル塔とエッフェル塔の写真スポットについて詳しくご紹介します。

Tower of Eiffel

パリ旅行1日目午前中に訪れたギャラリーラファイエットと凱旋門についてはこちら

Trocadero garden/トロカデロ広場

トロカデロ広場はエッフェル塔に隣接している広場になり、比較的激しめの噴水やベンチがありゆっくりすることができます。

トロカデロ広場から見えるエッフェル塔

このようにトロカデロ広場からはエッフェル塔の正面のアングルの写真を撮ることができます。

やはりパリ1番人気の観光スポットであるエッフェル塔を綺麗に写真に収めることができる場所とあって、ご覧の通り日中は観光客が非常に多いです。人が映らない写真、良い写真を撮るには人が少ない早朝がオススメです。

また、広場からエッフェル塔に向かって歩いていくとメリーゴーランドがありエッフェル塔と一緒に撮るとなんだかおとぎ話の中のような景色を写真に収めることができます。

エッフェル塔と観覧車

住所:Place du Trocadéro et du 11 Novembre, 75016 Paris, フランス

アクセス:メトロのトロカデロ駅が広場のすぐ近くにあります

 Tour Eiffel/エッフェル塔

エッフェル塔はパリの西側、セーヌ川沿いに位置するパリの象徴ともいえる塔で世界遺産にも登録されていて、東京タワーのモデルになったと言われています。

エッフェル塔は1887年に建設が始まり、パリ万博に間にあわせるために2年2ヶ月という驚異的な速さで完成。1889年5月6日に開幕したパリ万博において、エッフェル塔は目玉となり世界中から観光客が訪れました。

それから1990年に行われた2度目のパリ万博も大成功。

その後は、入場者数が低迷し取り壊しも検討されましたが、電波塔としての役割を担うようになり取り壊しを免れ、パリのシンボルとして、今でも世界中の人々を魅了し続けています。

近くで見ると迫力があり、エッフェル塔が細かい鉄骨でできているのが見てわかります。

また、日没後の夜のライトアップは必見ですが特に毎時00分から05分の5分間キラキラ光るシャンパンフラッシュは動画などでご覧になった方も多いと思います。

私は1人だったこともあり今回は断念しましたが、次はぜひエッフェル塔のシャンパンフラッシュを実際に見てみたいです。

  • エッフェル塔のチケット料金

エッフェル塔のどの高さまでどのように登るかによってチケットの料金が変わってきます。

2階リフト券:16.30€

最上階リフト券:25.50€

2階階段券:10.20€

また、24歳以下の方はチケットが半額ほどになります。

当日チケットを購入することもできますが、チケット売り場で並んで待たなければいけない可能性があるので事前に公式ホームページから購入しておくと時間の節約にもなります。

Saine rever/セーヌ川

パリを北と南に分けるように流れているセーヌ川はエッフェル塔の目の前を流れている川です。

セーヌ川を東に向かって歩いて行くと中心地に戻りますが、その途中にも振り返るとエッフェル塔が見えます。

少し離れた場所からでも、周りに高い建物がないのでエッフェル塔が際立っています。

天気が良ければぜひ、セーヌ川沿いをのんびりお散歩してみてはいかがでしょう。

パリの象徴エッフェル塔を存分に楽しんで

パリはどこを切り取っても美しい景色が広がりますが、パリの象徴とも言えるエッフェル塔は周りに高い建物がない分、一段と際立っていて写真を撮るのも楽しくなります。

今回はそんな魅力あふれるエッフェル塔大特集でした。

パリ旅行2日目の朝ご飯で訪れたカフェドフロール

そのほかのパリの観光情報はこちら

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください