working holiday,  英語学習

ワーホリ・留学生にKindleがおすすめな4つの理由

今回は私がイギリスワーホリ中に買ってよかったアイテムナンバー1とも言えるKindleについて購入方法、私がKindleをおすすめする理由と魅力についてたっぷり紹介します。

Kindleとは

Kindleとは、Amazonが提供する電子書籍関連サービスのことです。また、Amazonが販売している電子書籍専用デバイス(Kindle端末)の名称でもあります。

電子書籍専用デバイスとは、電子書籍を読むことに特化したデバイスのこと。見た目はタブレットとほとんど変わりませんが、kindleは電子書籍を快適に読むために様々な機能が付いていることです。

kinndle端末はどこで購入できる?

アマゾンのオンラインストアで購入できます。

また、Kindleアプリをダウンロードすれば端末がなくても携帯で電子書籍が読むことができます。もし電子書籍の使用感を試してみたい方はまず携帯や手持ちのタブレットにKindleアプリをダウンロードして利用してみて購入を検討しても良いと思います。

イギリスアマゾンのオンラインストアはこちら

Kindleの4つの魅力

1,英語学習にぴったり

Kindleを購入してから英語に触れる時間が増えて、リーディングスピードが上がり洋書を抵抗なくすらすら読めるようになってきました。

また、まず気になる電子書籍から無料サンプルをダウンロードして洋書の英語レベルは自分のレベルに合っているか、使われている単語が難しすぎないかを購入前に確認できるのも電子書籍ならではです。

2,読書に集中できる

わからない単語があった場合でも、単語を長押しして意味を調べることができます。毎回携帯の辞書や電子辞書に煩わされることなく読書に集中することができます。

実際Kindle利用前は毎回携帯で単語を検索していて、携帯触ったついでについSNS見たりしてしまい集中して読めず、途中で読書をやめてしまうことも多かったです。

しかし、kinndleを使いはじめてからそれまで全然読めてなかった洋書を1年間で5冊ほどの読み終えました。

3,一つの端末で保管でき荷物にならない

特にワーホリ、留学生の場合は紙の本を毎回購入していると帰国時に荷物が重くなって持って帰るのが大変です。

やむなく現地に置いて帰らなければいけないケースもありせっかく購入したのにもったいないし読み返したりしたいですよね。

Kindleでは端末のなかに購入した電子書籍が全て保管されているので本棚ごと持ち運びができるようなイメージで荷物にならず快適に持ち運びできます。

4,いつでも読める

Kindleはwifi環境がなくても読むことができ、持ち運びも場所を取らないので通勤通学中や隙間時間にサッと出して読むことができます。

英語学習で大切なことは、少しでも多くの英語に触れること、単語に触れボキャブラリーを増やすこと。それが叶うのがKindleです。

英語学習にはkindleがぴったり

Kindleを使用しはじめて洋書を読む機会が増え、ボキャブラリーを増やすことができました。正直なんでもっと早く使いはじめなかったんだろうと後悔しています。

また、海外の友人とおすすめのドラマだけでなく、おすすめの本などの話もできるようになり会話の幅も広がりました。

これからワーホリや留学される方、英語を勉強中の方はぜひKindleで素敵な洋書をたくさん読んで楽しく英語スキルを身につけましょう!

ワーホリで役立つ英語や英語学習関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください