Fortnum&Mason:イギリス老舗百貨店

今回はロンドンに訪れた際にはぜひ立ち寄ってほしいイギリスの老舗百貨店Fortunum&Mason(フォートナム&メイソン)のご紹介です。

Instagram毎日更新しています

フォートナム&メイソン/Fortunum&Mason

フォートナム&メイソンは1707年に食料品店として誕生し、現在では紅茶を始めとした食料品の他にバスアイテムや食器、婦人・紳士用品などを扱う百貨店となっています。

特に紅茶が有名で、ピカデリーサーカスにある本店は常に紅茶やお土産を買いに来るお客さんで賑わっています。

英国王室御用達の質の高い品々は日本でも人気です。

店内

地下1階から地上4階まであるフォートナム&メイソンの店内を順番に見ていきましょう。

イギリスでは1階のことをグランドフロアと呼び、日本の2階を1階と呼びます。

そんなフォートナム&メイソンの1番の目玉がグランドフロアにある紅茶売り場で、店内は常に多くの方で賑わっています。

紅茶の他にもチョコレート、ヌガーやビスケットなどの焼き菓子も販売しており、店内奥には実際にフォートナム&メイソンのアフタヌーンティーを楽しむことができるティールームもあります。

お土産にオススメの商品がこちら。

フォートナム&メイソンの人気の紅茶6種が詰め合わせになっており、職場や学校へのばらまきギフトとしてもオススメ。

紅茶ファンだけでなく、どんな方にも喜んでもらえること間違いなしです。

他にも紅茶は色々な種類があり、ティーリーフが可愛い缶に入ってる商品や、フォートナム&メイソンのイニシャルF&Mがあしらわれたバックも人気です。

2階は食器やキッチン用品のフロアになります。

ひとつひとつが美しく、まるで美術館で作品を見ているような気分になります。

さらに、ひとつフロアを上がると香水やビューティーグッズ。

香水からボディーケア用品まで食器と同じように可愛らしいデザインの商品が並んでおり、日本未発売の商品も多く扱われています。

地下1階は生鮮食品やワインのフロア

世界中から集められた高級食材の他に、お手頃価格のデリも販売しているので、テイクアウトして公園やホテルで楽しむのもアリだと思います。

歴史を感じる建物

フォートナム&メイソンではお買い物だけでなく、歴史を感じる建物や時期によって変わるショーウィンドウも楽しみのひとつです。

特にクリスマスの時期になると、建物全体がライトアップされます。

昨年のクリスマスはフォートナム&メイソンの建物自体がアドベントカレンダー仕様に可愛らしくデコレーションされていました。

そして、このデコレーションではちゃんとクリスマスのカウントダウンをしていて、毎年変わるわけではないみたいですが、数ヶ月後のクリスマス時期が今から楽しみです。

支店

フォートナム&メイソンはピカデリーサーカスにある本店とは別にロンドンにいくつか支店があり特にロンドンの金融街、バンク駅の近くにあるロイヤルエクスチェンジ内にあるバーとカフェは開放感たっぷりでオススメです。

ブランドショップが多く立ち並び、高級感のある場所ですが、少しおしゃれして紅茶やドリンクを楽しんでみるのもいいと思います。

紅茶を始めとして、魅力たっぷりのフォートナム&メイソンでお買い物はもちろんイギリスらしい素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Adress:181 Piccadilly, London W1A 1ER

アクセス:ピカデリーサーカス駅より徒歩5分 

open:Mon-Sat 10am-8pm Sun 11:30-6pm

site: https://www.fortnumandmason.com

ぜひ、参考にしてみてくださいね

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です