バルセロナひとり旅:カサミラ、カサバトリョ

今回は、スペインを代表する建築家ガウディの作品カサミラ、カサバトリョについて紹介します。

ガウディは、「自然界には直線や直角がないので、建物にも直線や直角があるべきではない」という考えを持っていたので、カサバトリョ、カサミラには直線や直角がなく綺麗な曲線のデザインが特徴です。

カサ・ミラ/Casa Milà

1906年から1910年にかけて実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅兼集合住宅として建設されました

当時は実用性に欠け、どちらかというと彫刻作品のようだったためカタルーニャ語で「石切り場」を意味する「ラ・ペドレラ」というニックネームをつけたが、現在ではバルセロナを代表する歴史的建造物として親しまれている。

1984年に世界遺産に登録されていますが、現在でも人が住んで生活しているという珍しい建物です。

チケット

カサミラはいろいろな種類のチケットがあります。

  • レギュラーチケット€24 (チケット売り場で購入の場合€27)
  • プレミアム(日時指定なし、ファストパス) €29
  • ナイトツアー €34
  • レギュラーチケット+ナイトツアー €43
  • オープン前早朝ツアー €39
  • ディナー付きナイトツアー €59

公式サイトからチケットの予約ができます。

オープン

  • 2月28日-11月3日(+クリスマス時期) 月-日9am-8:30pm ナイトツアー 9pm-11pm
  • 11月4日-2月27日 月-日 9am-6:30pm ナイトツアー 7pm-9pm

アクセス

  • メトロ:3番線5番線のDiagonal駅
  • バス:V15, V17, H10, H8, 7, 22, 24, 6, 33, 34

住所:Passeig de Gràcia, 9208008 Barcelona

カサバトリョ/Casa Batlló

貴族のジョセップ・バトリョのためにガウディが1904年から1906年にかけてリフォームした住宅で、下2フロアを自宅として家族と過ごし、他のフロアを貸し出していました。

外観のタイルやガラスは廃材を利用しており、海をイメージしたカラフルな自然とファンタジーが融合した個性的な建物です。

2005 年に、すでに登録されていたグエル公園やカサミラに追加される形でガウディ建築群として世界遺産に登録されています。

チケット

  • チケット+3Dガイド€25(チケット売り場で購入の場合€29)
  • シルバーチケット(3Dガイド+プライベートホール付き) €33
  • ゴールドチケット(ファストパス+写真撮影付き) €35

カサバトリョの3Dガイドには日本語音声もあるので、日本語で詳しく知ることができるのが嬉しいポイントです。

公式サイトからチケットの購入ができます。

オープン

月-日 9am-8pm 最終入場は7pm

アクセス

  • メトロ:3,2,4番線Passeig de Gràcia駅
  • バス:H10, V15, 7, 22 y 24

住所:Passeig de Gràcia, 4308007 Barcelona, España

ショッピングと一緒に

カサ・ミラもカサ・バトリョも高級ブランドからスペイン発のファストファション店まで多くのショップが並ぶグラシア通りに面しています。

3番線5番線が通るDiagonal駅からだとショッピングを楽しみながらカサミラ、カサバトリョまで効率よく回ることができるのでグラシア通りを歩きながら効率よく回っていきましょう。

最後に。。。

今回のバルセロナひとり旅では、予算の関係でどちらも外観だけを見て回りましたが、外観だけでも楽しむことができました。

カサミラ、カサバトリョは入場料が他の観光スポットに比べ高めなので、旅行の予算や日程を考慮し予定を立てましょう。

もちろん細かなデザインやガウディ建築をさらに楽しむには、中を見学するのが1番なのも事実。建築やアートに興味のある方は、ぜひチケットを購入し内部も見学してみるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です